不動産売却の税金

不動産売却の税金

不動産を売却した場合の税率は3パターン

不動産を売却した場合に譲渡所得があった場合、つまり 売った値段(譲渡価額) - 過去に買った値段(取得費) - 諸経費(譲渡費用) がプラスであった場合には税金がかかります。 不動産を売却したら、いくら税金がかかるか? 不動産を売却した場合...
不動産売却の税金

共有の不動産を売却する場合の注意点

共有で所有していた不動産を売却した場合には、単独で所有していた場合に比べて若干の手間がかかります。 気をつけてほしい点をまとめてみました。 申告するのは共有者全員 不動産を売却した際には、譲渡所得(売った値段 - 買った値段 - かかった経...
不動産売却の税金

賃貸用アパートを壊した場合の注意点

賃貸用のアパートを取り壊した場合には、 ・解体費用 ・資産損失額(まだ、減価償却費として経費に計上していない部分) の2つの経費が計上できますが状況により経費の取扱いが異なります。 建て替えた場合(賃貸用マンション→賃貸用マンション) 賃貸...
不動産売却の税金

相続した土地を売却を考えている場合の注意点

相続した土地の売却を考えている場合には、気をつけて欲しいことがあります。 注意点をまとめてみました。 小規模宅地等の特例を使う場合 小規模宅地等の特例は、故人様の持っていた土地を相続する際に、相続した方やその後の利用方法などの要件を満たせば...
不動産売却の税金

不動産売却時の税金を計算するときに、差し引いてもいい経費

不動産を売却したときは、「売った値段-買った値段」がプラスになった場合、つまり儲けが出た場合に税金がかかります。それに加えて、売却したときにかかった経費があれば、あわせて引くことができます。 引いてもいい経費(譲渡費用) 不動産を売却した際...
不動産売却の税金

買った値段はわかるが、土地と建物の値段が分けられないとき

不動産の売却した際にあるのとないので、税金が大きく異なってしまうのが、売った不動産を買ったときの値段です。ただし建売住宅やマンションなどの場合には、土地と建物を一括で購入していることから、土地と建物の個々の値段の判別が難しい場合があります。...
不動産売却の税金

個人が不動産を売却した場合の申告はいつ?

不動産を売却した場合には、基本的には確定申告が必要です。 具体的にはいつになるのか、考えてみました。 確定申告をすべき時 不動産を売却した場合の確定申告は、他の収入と同様に2月16日から3月15日の間に行います。 今回(本日は令和6年1月2...
不動産売却の税金

平成21,22年に購入した土地を売却した場合の特例

事例はほとんどないかもしれませんが、平成21,22年に買った土地を売却した場合には、税金が安くなる特例があります。 平成21, 22年に買った土地を売却した場合の特例 土地を売却すれば、儲け(譲渡所得)に対し税金がかかります。 具体的には、...
不動産売却の税金

不動産を売却する前に理解しておきたい取得費

不動産売却時に税金を少なくなるか多くなるかは、取得費(その売却した不動産を買ったときの値段)がわかるかどうかによって、大きく違います。 不動産売却時の税金 不動産を売却した際には、売却代金に税金がかかるわけではありません。 売却代金から、取...
不動産売却の税金

自宅を売って損が出た場合にできること

自宅を売却した場合には、税金が安くなる特例がありますが、 売却をして損が出てしまった場合にも、税金を納めないでいいだけでなく、 他の所得(給与など)と相殺して、税金が安くなる特例があります。 自宅を売却すると、特例で税金が安くなります 損が...
不動産売却の税金

固定資産税精算金の取り扱い

固定資産税の精算は、不動産の売買における、売主の固定資産税に負担を軽減するために慣習的に行われることがあります。 ただしこの固定資産税精算金は税金ではないので、税金計算上では注意が必要です。 固定資産税精算金とは 固定資産税は、年に1回、1...
不動産売却の税金

自宅を売却すると、特例で税金が安くなります

不動産を売却した場合には、儲けに対して税金がかかりますが、 売却した不動産が自宅であった場合には特例があり、税金が安くなることがあります。 不動産を売却したら、いくら税金がかかるか? 3,000万円控除 不動産の売却の税金は、儲かった部分 ...
不動産売却の税金

相続した空き家を売却した場合、税金が安くなる場合があります

相続により亡くなった方の自宅を相続して、その後空き家になるため売却した場合には、 空き家が増えることを防止する観点から、税制上の優遇措置があります。 空き家の3,000円控除とは 空き家の3,000万円控除(正式名称は、被相続人の居住用財産...
不動産売却の税金

不動産を買ったら、売却するまで書類は保管しておきましょう

憧れのマイホームを購入したりと、不動産を購入したら、 売買契約書・請負契約書や領収書など、大量の書類が不動産屋さんから渡されますが、 税金の面から言っても、売却するまでは、生涯保管することをお勧めします。 捨てずにとっておきましょう 売却し...
不動産売却の税金

不動産を売却したら、いくら税金がかかるか?

不動産を売却したら、確定申告をしてたくさん税金を払わなければならない というようなイメージがありますが、 多くても売った値段の20%、場合によっては0円といったことも十分あり得ます。 (極端に短期間の所有(おおむね5年以内)であれば39%で...