税務顧問

継続的に税務サービスを提供します。
経営者様の裏方として、サポートします。

料金に含まれているもの

・税務相談(メール、メッセージ、LINEなど)
・打ち合わせ(1~3か月に1回)
・会計ソフトの入力チェック or 記帳代行
・決算申告書の提出(消費税申告含みます)
・決算予測、納税予測
・各種届出書の提出
・税務署からの問い合わせ対応
・償却資産税申告書の提出
・法定調書の提出

料金

基本料金(消費税込、申告料込)

年商 個人のお客様 法人のお客様
~800万円 22,000円 27,500円
~1,500万 27,500円 33,000円
1,500~5,000万 34,100円 48,400円
5,000万~1億 44,000円 60,500円
1億~3億 58,300円 77,000円

※確定申告料金(所得税・法人税、消費税)の料金も含みます。

※記帳代行は、30仕訳/月は無料です。

※それ以上の場合、別途見積りとなります

オプション(別料金となるもの)

記帳代行(30仕訳/月~の場合) 100仕訳ごとに、+5,500円
年末調整 2,750円/人(基本料金はありません)
税務調査立合 33,000円/月

税務顧問料について

税理士を顧問につけると、やはり高いなあと印象を持たれることが多いです。

しかしながら、経理や申告はもちろんですが、償却資産税の提出・法定調書の提出といった
あまり聞きなれない業務の他、税務署からの問い合わせに、ご自身で対応していただくことが
必要になります。

また届出書については、青色承認申請書や消費税簡易課税選択届出書といった1枚提出することによって、何十万円といった税金を回避できるものの存在します。

また、わからないことがあった時には、ご自身で調べたり、電話で税務署に問い合わせたりと、
さらには、従業員を雇用した場合は、源泉所得税の納付や各種届出書の提出など、
事務的な作業は、大幅に増加いたします。

こういった事務作業を、本業の合間を縫って行うため、
・本業に専念できない
・事務作業はこなせたとしても、ご自身の時間が取れない
・そもそもあっているかわからないか不安
・最低限のことはできるけど、適正かどうかわからない
・より良い方法があっても、調べることができない
・法令が変わった際にどうしていいかわからない(インボイス制度など)
といった、問題が生じることになります。

また、経理事務作業のために従業員を雇った場合でも、
アルバイトでも5万円/月くらい、
正社員となると20~30万円/月といった経費が必要になります。
申告作業といった難しい知識をお持ちの方を採用すると、さらに大きな金額が必要になります。
またどんな優秀な人材を採用できたとしても、退職リスクや情報漏えいリスクがつきまといます。

税理士を顧問につけた場合でも、事務作業がゼロになることはありませんが、
・本業に専念したい
・自分の時間がほしい
・事務作業を軽減したい
・適切な節税がしたい
といった方の、お役に立たせていただきます。

お申し込みの流れ

お申し込みの流れ

1 下記フォームよりお申し込みください。
2 広瀬が24時間以内にメールにて返信させていただきます。
日程、場所、相談内容について確認させていただきます。
3 当日のご面談

ご面談方法

対面又はzoomにて実施させていただきます。
対面の場合は、
・指定の場所があれば、そちらに伺うことが可能です
(お問い合わせ内容にその旨お知らせ下さい)。
・指定がない場合
千葉県であれば柏駅周辺の喫茶店又は会議室
都内であれば上野駅周辺の喫茶店又は会議室で実施させていただきます。

申し込みはこちらよりお願いします

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    初回面談の実施方法(必須)

    問い合わせ内容 相談場所の指定、折り返し電話でのご希望の方は電話番号をご記入下さい。(必須)


    ■広瀬純一税理士事務所のサービスメニュー■
    ■広瀬純一のプロフィール
    ■単発相談   対面・オンライン相談 メール相談
    ■個人のお客様   税務顧問 個人の確定申告
    ■法人のお客様   税務顧問 年1決算プラン(法人様向け)
    ■相続税の申告・ご相談   相続税の申告 相続税の試算
    ■税務調査・無申告対応   税務調査対応 無申告対応